宮迫ハゲ治療

宮迫がハゲ治療で復活したように今度はYouTubeか?

テレビから干されてYouTubeで頑張っている宮迫だが、昔は「ハゲさこ」といじられていた過去があった。

宮迫は薄毛治療をしたからこそ、現在では同年代よりも「カッコイイ」を維持できているが、10年前はハゲでだいぶダサいおっさんだった。と言っても今よりも若いはずなのに、ハゲているという事だけでダサかったんだと思う。

若い人々は知らないかもしれないが、

宮迫が、ハゲネタでいじられてたは10年以上も前のことやね!

 

宮迫は、薄毛治療専門の病院にて自分の髪と若さを取り戻した代表的な芸能人だが、実際に通院した病院は明かされていない!

だが、宮迫の治療内容や発毛効果の経緯を色々調べていると、あらゆるヒントが出てきた。テレビの番組として内容をさらけ出していたから、調査するのはそこまで難しい事ではなかったな。

病院の歴史、治療実績、運営方針、治療方法、発毛効果、評判、特徴・・・

調べれば、調べるほど・・・確信が高まった。

これは、もう間違い無いなぁ!

 

宮迫がどのようにハゲ治療を行なって、変化して行ったのかを全公開していこうじゃないか!

宮迫がハゲ治療をしたクリニックを確信!

宮迫がハゲ治療でハゲを克服したクリニック、100%に近い確信に至った理由を3つ述べ、詳しく説明していこうじゃないか

≪100%に近い確信に至った3つの理由≫

  1. 10年以上前にすでに薄毛治療で実績があったクリニック
  2. 月に3万円の治療で確実な発毛効果が出るクリニック
  3. あの有名な「育毛シャンプー」を開発したクリニック

結論から言うと・・・だいぶ昔からあるクリニックで、実績がちゃんと残っているハゲ治療のクリニックだ!って事だ!

 

10年前にすでにハゲ治療で実績があったクリニック

宮迫が薄毛治療を開始したのは、2008年です。なんと、12年も前の事。

この頃は、現在のような「薬を飲んで薄毛を治す」治療法はまだ知られていなかったはずだ。こんな状況の中で、大物お笑い芸人の宮迫が治療を任すクリニックともなれば、それなりの治療実績があったに違いない

 

そもそも、この頃にハゲ治療専門として開業していた病院はごくわずかですので、ここでまずは宮迫ハゲ治療をしたであろうクリニックが限定されてしまう。

薄毛治療の歴史にヒント!

近年、AGA(男性型脱毛症)と言う言葉も世間に広がり、2015年を境に薄毛治療を専門とする病院も急激に増えた。

かつらや増毛ではなく、「薬を飲んで自分の髪の毛を生やす」現在の薄毛治療の方法が世界で生まれたのは、1997年。

アメリカで1997年、初めてハゲ治療に効果のある飲み薬(フィナステリド成分)として承認されてから、世界中で認められるまでに約10年もかかったのだ。日本の政府が許し、厚生労働省がフィナステリドを薄毛治療薬に承認したのが2005年になる。

 

注意)日本で薄毛の原因を抑制する薬(フィナステリド成分)は、「プロペシア」として発売

宮迫のクリニックだと推測できる研究実績がコレ!

製薬会社が「プロペシア 」を発売を開始したのが、2005年。

しかし、2005年以前に世界を股にフィナステリドの有効性を学会で発表している日本の薄毛治療専門の病院があった

画像:薄毛治療の病院公式ホームページより一部伐採

▼研究実績・歴史が長い薄毛治療の病院が知りたい方はこちら▼

詳細ページ公式ページ

 

月に3万円の治療で確実な発毛効果があるクリニック

「月に3万円で自分の薄毛の悩みを解決できる」

ここは、宮迫同様ハゲ治療を行なった岡村がテレビで治療代は月に3万円だとバラしている。

画像:https://www.youtube.com/watch?v=tp7CApRvWrk

岡村が受けていた治療内容と費用にヒント!

2013年は、まだまだハゲ治療の知名度も低く治療費も現在のように安くはなかった

しかし、岡村が行なった治療費用は月に約3万円だと公表しています。

 

≪治療内容詳細≫

●内服薬

  1. 抗AGA剤(薄毛の進行を抑制)・・・フィナステリド主成分
  2. 発毛促進剤・・・ミノキシジル主成分
  3. 毛髪栄養サプリメント・・・亜鉛、ビタミン、ミネラル等

●塗り薬

  1. 発毛促進剤・・・ミノキシジル主成分

当時、岡村がパーソナリティーを務めるラジオで薄毛治療の内容を語っています。

飲み薬と塗り薬をもらっているが、塗り薬は「ベタベタするのが嫌で使っていない」と岡村は述べている

 

2013年当時、飲み薬と塗り薬で費用が月3万円の病院!

こちらの病院では、オリジナル薬品を使用

薄毛の原因となる物質を阻害する為の必要な主成分はもちろんだが、髪の毛の成長しやすい成分をしっかりと含めた飲み薬。これらのオリジナル薬品ができたもの、長年の研究の結果である。

 

また、専門医の診察、血圧測定、マイクロスコープでの毛髪診断、頭部撮影の診察費と治療費を含めて、約3万円で収まる費用になっています。薄毛の症状が初期の場合は、薬の種類が減り費用が安くなり場合もありあます。

画像:薄毛治療の病院公式ホームページより一部伐採

 

▼月に3万円の治療費で確実な発毛効果を望む方はこちら▼

詳細ページ公式ページ

あの有名な「薬用シャンプー」を開発した病院

「薄毛かな?」と、思った時に一番に思い浮かぶのが育毛シャンプー

あなたも一度は手にしたことがあるかもしれない。

皆さんは、「スカルプD」の名称をご存知だろうか?薄毛対策として、シャンプー・コンディショナー、育毛剤、サプリメント現在では、あらゆるものを販売。歴史も長く、大変人気な薄毛対策アイテムだ。

宮迫が薄毛治療を開始たプロジェクトがヒント!

宮迫が2008年に薄毛治療を開始したきっかけは、「K–BO–BOプロジェクト!」と題した薄毛芸人の為の企画だった。

宮迫は、「K–BO–BOプロジェクト!」のプロジェクト隊長に任命。

このプロジェクトでは、主に頭皮環境を整える薬用シャンプー「スカルプD」の広告で使われたのだが・・・この当時、薄毛は諦めるかカツラで隠すしか選択肢が無かった時代。

薄毛芸人達の髪の毛の回復ぶりに、世間は大きな反響を受けた。

 

しかし!!

ここで、誤解しちゃいけないのが「K–BO–BOプロジェクト!」にも書かレているように、この育毛シャンプーだけで髪の毛が復活したわけではないという事だ!

このプロジェクトではまるで、このシャンプーを使用したから髪の毛が生えてきたようなプロモーションが行われている!

ハゲサコが復活したのには、もっと奥深い治療が隠されていたのだ!

 

 

▼宮迫と同じ薄毛治療を希望の方はこちら▼
詳細ページ公式ページ

ハゲになる原因は髪の環境から

薬用シャンプーや育毛剤のみで、なかなか納得のいく効果が現れないと感じている方!薄毛の原因を取り除く必要がる

 

ハゲの原因になっているのは、体の中から改善できる抗AGA剤の内服薬を頼る必要がある

今は昔と違って多くのクリニックでオリジナル薬品を販売しており、ジェネリック医薬品もある事でとても安く購入する事ができる。またクリニックには無料カウンセリングが存在するのだ。

宮迫のハゲ治療の発毛効果は?

ここで、あらためて宮迫のハゲ治療の発毛効果を写真付きで解説していこう

宮迫のハゲ治療内容と変化

宮迫がヘアメディカルグループの治療で、どのように変化したのか見て行くとわかりやすい

 

宮迫は、テレビで正面から見ていると薄毛の部分がわかりにくいですが、頭部のボリュームがだいぶ減っている状態でした。

マイクロスコープの画像を見ると、1本1本が細くなっているのがわかる

≪宮迫の治療法≫

  1. 抗AGA剤内服薬
  2. 発毛促進剤内服薬
  3. 毛髪栄養サプリメント
  4. 発毛促進剤の外用薬(塗り薬)
  5. 頭皮の環境を整える薬用シャンプー「スカルプD」

これらの治療法を行なったと想像できる

治療開始から半年の経過!

ヘアメディカルグループの特徴!

ヘアメディカルグループの特徴

ヘアメディカル

医院:東京・名古屋・大阪・福岡
(女性専用医院あり)
診察:完全予約制
相談:無料カウンセリングあり
初診料:5,000円
土日・祝日の診察:可能


日本初の薄毛治療専門クリニックとして、19年間で190万人の実績・歴史を誇りとしている

まとめ:宮迫のハゲ治療のクリニック

≪宮迫のハゲ治療のクリニックの特徴は3つ≫

  1. 宮迫が2008年治療をした時に既に歴史・実績があったのはヘアメディカル
  2. ヘアメディカルは、月に3万円で発毛効果の高い治療が可能
  3. ヘアメディカルは「スカルプD」を共同開発した

髪の毛は、人の見た目を大きく左右する

現代では、月に数万円と現実的な値段で徐々に髪の毛を増やす事ができるようになってきた。ひと昔前なら、ハゲは諦めるかそれとも桂?の時代だった。

桂は想像しているほど簡単なものではなく、定期的にメンテナンスが必要なために経済的にも優しくない。しかし、宮迫が行なったハゲ治療と同じやり方をやると下記のようなメリットがあるのだ

  • 手術をする事なく、自分の髪の毛が復活する
  • 月に3万円の内服薬・塗り薬で簡単治療
  • 正しい治療法をすれば90%以上の発毛効果が証明されている
  • 不安な方へのカウンセリング「無料」で行っている

▼まずは、無料カウンセリングへ▼

詳細ページ公式ページ